熱中症予防の食べ物と飲み物!高齢者と工事現場の人は注意

熱中症でダウン
夏の暑さは事情じゃないですよね。
今年の夏も暑いと予想されます。

そこで気をつけないと
いけないのが熱中症です。

毎年何人も病院に運ばれ
死に至る可能性もあります。

そこで熱中症に負けないため、
熱中症の予防方法
熱中症に効く食べ物や飲み物を調べました。

Sponsored Link

熱中症は何故起こるのか?

熱中症の症状などはこちらの記事で
詳しく説明しています。
⇒熱中症と熱射病の応急処置方法

平成24年度7月~9月の3ヶ月間での全国の熱中症による
救急搬送件数は43864人、搬送時に亡くなられた方は73人
上ると報告されています。(参照:消防庁)

 

熱中症の予防方法

熱中症の予防には、まず疲労をためないことです。

そしてしっかりと睡眠を取り
食事と水分の補給が大事です。

【効果的な食事】
熱中症に効く食べ物
スタミナをつけたいなら、豚肉・ニンニク・レバーなどの
たんぱく質を取るのがいいです。

梅干やレモンはクエン酸が多く含まれており、
疲労回復の効果があります。

キュウリは水分を多く含んでいるので
水分補給に適しています。

スイカに塩をかければ
水分と塩分両方を摂取できます。

また、海藻類はミネラルが豊富なので
ワカメやもずくを味噌汁に入れたり、
キュウリと酢の物にするのもいいです。

牛乳も熱中症に効くといわれています。

ゴーヤも栄養学の観点からいえば
相当栄養があるのでオススメです。

なにより、普通の食事をしっかりと取ることが大切です。

ソバなどの麺類ばかりを食べていると
栄養不足になってしまうので気をつけて下さい。

野菜などもしっかりと摂って
食欲がないときはスープやゼリーを食べて下さい。

会社通いの人は塩飴を常備して
水分もしっかり取りましょう。

 

Sponsored Link

 

【効果的な水分補給】
熱中症 水分
水は作業前に飲んだり、
のどが渇く前に飲むのが効果的です。

水の温度は5~10℃くらいが
ちょうどいいです。

こちらの記事で水の効能について
詳しく解説しています。
⇒水の効能と正しい飲み方。肌もキレイになる?

熱中症に効果的な飲料は
大塚製薬から販売されている
「OS-1」という飲む点滴です。

ちなみにスポーツドリンクなども
効果的なのですが、
1日に2~3L飲むことは危険です。

いわゆる「ペットボトル症候群」
というものです。

急性の糖尿病のことです。

糖分が含まれている飲み物は
ガブガブ飲むことはやめましょう。

【高齢者と工事現場】
熱中症 高齢者
高齢者は体内の水分が
成人と比べると少ないです。

熱中症に負けないためにも
元気な方は適度な運動やストレッチ
強い身体作りをしましょう。

熱中症 工事現場

また工事現場で働く人は屋外の仕事が多いので、
冷たいタオルや保冷材で頸、脇の下を冷やしましょう。

ヘルメットに付けられる日除けグッズも
効果有りのようです。

 

以上の事をまとめると、

■睡眠を摂って疲労をためない。
■規則正しい食事。
■しっかりとした水分補給。
■適度な運動。
■屋外での暑さ対策。

この5つを守れば高確率で
熱中症を防げます。

また、熱帯夜などで寝苦しい場合
今、大人気の冷たいシートがオススメです。

あなたも自分の体調は
自分でしっかりと管理しましょう。

熱中症対策グッズもかなり役立ちます。

あと、少しでも体調が悪いと思ったら
自己で判断しない
病院に行くことをオススメします。



Sponsored Link


記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?
もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

2件のコメント

  • PEACE

    そうなんだ!

    • kuruto1000

      このところ暑い日々が続きますので、お気をつけ下さい。

コメントを残す




*